引越し 一括見積もり

引越し一括見積もりサイトで選びました@

 

はじめ、インターネットの引越し一括見積もり比較サイトより申込みをし、その中から見積もり額が一番安いところに無料見積りに来てもらいました。

 

また、そこから引越し業者を新たに探し無料見積り価格より安くならないか?と何件か交渉したのちに辿り着いた業者さんがアーク引越しセンターさんでした。

 

他社の値段交渉の電話対応とはちがい、低予算ながらも金額の交渉や時間帯、曜日のわがままな都合等にも気持ち良く応じてくださり、無料サービスのダンボールやガムテープも十分なほどいただきました。

 

当日来た運搬スタッフの方もとても感じ良く、女性一人で立ち会った引越しでも安心してお任せすることができました。

 

スピーディかつ丁寧な作業で気持ちの良い引越しが出来ました。

 

引越しでの業者さん選びに関しては、まずは1番安いと思う業者さんに無料見積りに来てもらい、その価格を元に他の業者さんへ改めて値段交渉することをお勧めします。

 

私は、インターネットの引越し一括見積もり比較サイトより申込みをして選んだので、スムーズに決めることが出来ました。

 

業者さんによっては価格が倍以上するところがあったり、契約してからでないと値段の交渉は出来ません!といった業者さんもいます。

 

言いにくいと思いますが、交渉せず業者さんを選んでしまうと、移動距離や荷物の量にもよると思いますが(私の場合は2〜3万レベルで下がりました)価格が違ってきますのでかなり損をしてしまうことになります。

 

少し手間はかかりますがやっておいた方が断然良いと思います。

引越し一括見積もりサイトでクロネコヤマトを見つけました

 

引越し一括見積もりサイトでクロネコヤマトがマッチした為、依頼しました。

 

大手なので高いのかなと思いましたが、サイト経由だったので特別割引が適用されてとてもお手軽な金額で契約出来ました。

 

当日も大きい問題無く、荷物を丁寧に運んで貰えたのでとても満足です。

 

サイト経由での割引との事なので、次回利用するときも一括見積もりサイトを利用したいと思っています。

 

 

 

引っ越し業者さんにもスケジュールがあり、引っ越す側もやはり縁起の良い日を選びますよね。

 

しかしこちらが指定した日時に行ってもらう事ができない場合があるので、日にちの余裕を持って荷造りしなければなりません。

 

段ボール数や梱包できない物の数が多いと料金も違ってきたりするので、できるだけ梱包できるものは最小限にします。

 

荷造りするものは一番使用頻度が少ない物や今着ない衣類などから始めるのが基本ですが、花瓶や室内ランプなど割れ物なども交じってくる場合は新聞紙や梱包材を使用して包むよりもタオルや衣類などでくるみます。

 

その方が次に梱包をといたときゴミも最小限に抑えられるからです。

 

必ず段ボールなどには「○階・○番寝室・割れ物」と書いておき、部屋の前に貼り紙「ここは○番寝室」としておくと業者さんもわかりやすいので作業スピードが短縮できます。

 

段ボールがなくなった場合などは、大き目のカバンやスーツケースも使用しましょう。

 

 

 

引越し一括見積もりサイトですが、以下のサイトを参考にし、アクセスしました。

 

やり方など、色々参考になりますので気になる方は ↓ のリンクを見てみてください。

 

クロネコヤマトの引っ越し料金を【半額】にする方法